■加圧力ゲージ SP2010/SP2020(アナログ式)




SP2010/SP2020は溶接ヘッドの加圧力を測定するアナログゲージです。
抵抗溶接では加圧力は重要なファクターで、記録していくことでより良い溶接をするための重要なデータとなります。
アナログ式は小型で、こまめに計測することの出来るツールです。
抵抗溶接の管理には便利です。




表示板は2周で20kg(10kg)



●特 徴

コンパクトなので溶接ヘッドのすぐそばに置いておき、いつも加圧力チェック出来るのが利点だと思います。 加圧力を管理して不安の無い製品作りが出来ると思います。



表示板の拡大写真


●使い方

溶接ヘッドの電極間にゲージを入れて、ヘッドを下降させる。
そのときの加圧力をゲージで確認→ノートに記録する。




使用状態図(全体)

 

使用状態図(拡大)


 

使用状態アニメ



●仕 様
形            式 SP2010 SP2020
測  定 範 囲 0.5〜10.0kgf(5-100N) 1.0〜20.0kgf(10-200N)
指  示  値 5kgf 2回転 10kgf 2回転
最 小 目 盛 0.1kgf 0.1kgf
許 容 過 負 荷 定格加圧力に対して120%
測 定 精 度 ±3%
重        量   (kg) 470g
寸法 (mm) W×H×D 38.0×48.0×89.5




製品案内に戻る
このページのTOPへ
Back  Next


Copyright (C) 2003-2011 Micro Denshi Co.,Ltd. All Rights Reserved.   --HOME--